2011年 11月 29日 ( 1 )

国家公務員はお酒を飲むことすら出来ないようで…。

28日の夜、那覇市内の居酒屋で県内外の記者およそ10人と懇談。
懇談は酒を飲みながらおよそ3時間行われ、普天間基地の移設問題や与那国島への自衛隊配備問題などが話題。

普天間基地の辺野古移設に向けた環境影響評価書について、
「一川防衛大臣はなぜ年内に提出すると明言をしないのか」と問われ、
「これから犯しますよと言う人がいますか」と発言したとの事。


罠にハマりましたね。

まず、

人間のクズの象徴であるマスゴミなんぞ10数名と酒を飲む時点で論外です。

酒を飲んで話す内容が、世の中に出る可能性があるという危険性に気が付かなかったのか…。


逆に、
・どの時点でこの話になったのかは書かれていないんですよね。
・どんな雰囲気、内容で、発言した本人がどれ位酔っていたかは、書いていない(書くとマスゴミに不利なこともあるからと予想)。

「田中防衛局長の発言は記者との非公式の懇談の場で出たものですが、JNNでは事案の公共性を考え報道しました。」(JNNニュースより引用)

ホントに?
例えばこの書き方、JNNズルイですよね。

良いとも悪いとも書かず。
「事案の公共性」とは「要はネタになる」ということでしょう?


ちなみに、防衛省の聴取では「犯す」ではなく「やる」との発言だそうですね。
その後に余計な一言「丁寧にやっていく必要がある。乱暴にすれば、男女関係で言えば、犯罪になりますから」とのこと。

さて、どっちが本当なのやら…。

正直、酒に酔わせて失言に近い言葉を引きずり出したゴミ共の勝利っていう記事でした。


ついでに、責任取って一川保夫「素人」防衛大臣も辞めてくれると有難いのですが…。
[PR]
by sportsmode | 2011-11-29 21:31 | 何か他の