<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プラモデルなんて何年ぶりだろう…。

買っても作ることのない事がほとんどでしたが、チマチマと作り続け、完成しました。

c0131035_2242191.jpg


子供のころはこういうの作るのに物凄くハマってましたけど…。
やっぱり1/144は小さいですね。
1/100の方が迫力あっていいですね。

c0131035_2243659.jpg


パーツも細かいし、子供には難しいですね。

こりゃ塗装したくなるわ。


それにしても、携帯の画像ってやっぱりこんなモンか…。
[PR]
by sportsmode | 2010-02-19 22:07 | 何か他の
今日は久しぶりに秋田空港へ出没して参りました。

何を狙って行ったというわけでも無いのですが…。

で、今日の主役はこれです。
c0131035_22255747.jpg


これのおかげで、秋田空港は札幌線が1便増える等の恩恵を授かっております。

今日は自宅の辺りは晴れていたのですが、秋田空港はあいにくの曇り。

うまく雲の切れ目を狙ってはみたのですが…。
あまりうまくいきませんでした。

また次回チャレンジします。

c0131035_22281872.jpg

c0131035_2228281.jpg


因みに、どこのどなたか知りませんが、越えてはいけないガードレールの先に侵入してはいけませんよ。
足跡はくっきり残っておりましたので…。
そういうのは迷惑行為と言います。
後で規制入ったりすると本当に迷惑なのでやめて下さい。
[PR]
by sportsmode | 2010-02-14 22:31 | 飛行機
何かと騒ぎになっているトヨタ問題ですが…。


ま~、正直言って…

会社が余りにデカいだけに、ニュースだけが過熱して本当の部分が見え辛くなってきますね。

例のプリウスのブレーキ問題ですが、
フォードだってリコール出してますよ。

米フォードもハイブリッド車1万7000台リコール

2010年型フォード「フュージョン」に乗って試験走行した際、カーブで速度を落とすためにブレーキを踏むと、ペダルが中へ入っていきブレーキが利かなかった。 その瞬間、ブレーキの異常灯もついた。 しかし急いで車を止めた後、エンジンを切ってまたかけ直したところ、ブレーキがまた正常に作動した。

というものです。


で、決してトヨタを擁護している訳ではないのですが…。


先日プリウスユーザーと話していたのですが、
例のブレーキについて「あれ?知ってるよ。 正直、車の性格程度の問題だと思ってたから気にしてなかった(笑)」だそうです。


今、実は現行プリウス改善前の車に乗ってみたいと思っています。
誰がいたっけな~。


一連の報道を見ていて、何か運転技術のない人間が自分の能力を棚に上げてギャーギャー騒いでいる様にしか見えないのです。

0.06秒10㎝の空走感との事ですが、数値を見る限りでは「馴れの問題」レベルにしか見えないんですよね。


いくら優れた工業製品であれ、完全な物って無いと思う私は、ある程度機会に合わせて人間がフォローするのは当たり前だと思っています。

っていうか、フォローできないなら使う資格ないとも思います。


なんだか、そんなレベルの話なのではないかな~って思うのです。


なので、試してみたいのですが…。

誰もそんな理由で貸してはくれないだろうね…(汗



ち・な・み・に

プリウスで騒いでいる人たちって、
ABSは車を止める為の機能ではないって事は、当然みんな知ってますよね(汗。
[PR]
やってしまいました!!

指を大カッターでザックリ…(汗)
見事に6針でございます…。
c0131035_1901276.jpg

自業自得とはいえ、あまりに哀れでございます。


さて、紆余曲折の末onewarld残留が決まったJALでございます。
c0131035_19214779.jpg

優柔不断な民主党に振り回され、結局会社更生手続で株は紙屑となり、
それでも前途多難なJALでございますが、現場の皆さんは頑張って欲しいと思っております。

で、航空業界は冬の時代と言われ久しいですが、本当にそうなのでしょうか?


先ほど、ちょっと面白い記事を見つけました。

SKYマークが好調という記事です。
J-CAST ニュース「高コスト体質」脱却戦略 日本航空はスカイマークに学べ
c0131035_20265616.jpg

ここでは、JALとSKYマークの比較が分かり易く解説されていました。

・使用機体の違い
 JAL →B747やMD-90などの旧式で燃費の悪い機種が多い
 SKY →B737-800の燃費の良い小型一機種のみ(B767-300は09年秋に全機退役)
 
 スカイマークはJALに比べ燃費が良く小型の機材を使用しており一定の搭乗率が得られる。
 使用機材が一機種なので、運用面や整備等で人員や設備を効率的に運用できる。

・人件費の違い(平均年収)
 JAL →地上職員(平均年齢44.3歳)676万4000円
     パイロット(同43.7歳)1834万4000円
    客室乗務員(同36.1歳)588万7000円

SKY →地上職員(平均年齢31.33歳)372万円
     パイロット(同37.4歳)が638万円
     客室乗務員(同27.26歳)が273万4000円
※09年6月の有価証券報告書より

その他にも、例の退職者年金問題や労働組合の乱立等、JALが抱える重荷は多いのですが、それを差し引いたとしても、SKYマークの好調さは同じ業界の会社として注目に値すると思います。

SKYマークは09年10月29日に、2010年3月期(09年4月1日~10年3月31日)の業績予想を引き上げているそうです。
売上高は400億円から410億円に、営業利益は21億円から31億円だそうです。

詳しい中身は見えないので何とも言えませんが、同規模の会社から見れば羨ましい内容ではないでしょうか?

SKYマークに限らず、スターフライヤーも国際チャーターが増加し評価を上げている等、新興の航空会社は好調の様です。



…とこんな内容の記事でした。


と、上の記事だけでも眉をひそめてしまいますが…。

JALにもたくさんの同情すべき点があります。
採算性のない地方路線を押し付けられたり、元運輸相の天下り役員が幅を利かせる現実…。
そして、大きな足かせとなる企業年金とお互いに足を引っ張り合う労働組合の乱立…。
獲物を得て、ハイエナの様に足を引っ張るだけの惨めなマスゴミ(もはやマスコミはゴミ同然です)の恣意的報道。
本当に最近の歴代社長は可哀そうだと思います。
でも、私は一貫して思っていた事があるのですが、やはりJALは一度完全に潰すべきではないかと思います。
そして、本当に要らない人間を排除し、現場を中心とした再雇用と再出発。

そうしないと、今の状況は改善できないのではないでしょうか?

いかに以前、会社に対して素晴らしい貢献をしてきたとはいえ、退職した人達に月給並みの年金を支給し、既得権益にしがみ付く古株が改革を阻害し、それに引きずられて営業が覚束ないのは本末転倒ではないでしょうか?

既得権益や過去の栄光に引きずられ、それに働き盛りの年代や、これからの若者が足を引っ張られる図式は、今の日本そのものではないでしょうか?
酷い言い方である事も分かって言ってるのですが、若い年代の人たちがそれにより意欲を失い、それが日本企業や国の力を衰退させているのは事実なのです。

よく年をとった人が「最近の若いヤツは…(この後に色々な言葉が付きますが)」と言います。
でも、その原因が若者自身ではなく、その逆にあるという事にそろそろ皆気づいて来て良いのではないでしょうか?

であるからこそ、日本の生き写しでもあるJALは日本の進む道を示すべきだったと思います。


本来、民主党はそれをすべきだったと思うのですが…。


あ、ダメか。
あそこは妖怪(そろそろ痴呆入ってる?)小沢一郎や、歴代ワースト1の世間知らず優柔不断男鳩山由紀夫、根性なしのその他大勢議員しかいないですからね。
岡田さんは頑張ってますけど…。

蛇足は置いといて、何となく書いてみたかったので書いてみました。

それでも私は現場で頑張る皆さんを応援したいと思いますし、極力JALを使うようにしています。

2年後辺りに、また同じ様な報道が繰り返されない事を祈っています。

っていうか、この手の問題何度目よ?   JALって(汗)
[PR]
by sportsmode | 2010-02-12 20:28 | 飛行機