A列車で行こう9をやってみた・・・。

先日、発売されたA列車で行こう9。
c0131035_15343029.jpg


たまに来る事務機屋の若い社員にちょっと世話になったので、買って見ました。
ってか、もう結構たつのですが・・・。

さて、このゲーム、鉄道会社を経営しながら町を作っていくというゲームです。
やり始めたのは20年も前ですから、何とまぁ息の長いゲームです。

前々作のA7は最後まで訳がわからず、投げ出してしまったのですが、今作は何とかできそうです。
ただ、不満も多いですね。

さて、内容は後に置いておくとして、このゲーム、私のPCでは落ちます…(汗)
突然ブルースクリーンになってシャットダウン、再起動です。

もちろん、データは丸ごと消えています。

あまりにも頻発するので、色々調べてみました。




さて、今回検証に使用したのは、私所有のデスクトップDELL XPS420とノートSONY VAIO FZ-51Bです。
因みに、落ちるのはXPS420です。

方法としては、
・GPUの温度のチェック
・CPUの動作チェック
・メモリの動作チェック
の3つです。

あまり正確ではないのですが、3つのガジェットを新たに用意してチェックしました。

まずは、明らかに性能が劣るものの、「落ちない」VAIO君
c0131035_153447100.jpg

↑アイドル時の状態です。

これが「A9」を起動して5分程度です
c0131035_153558.jpg

まず驚いたのが、CPUの片側のコアしか使ってません…(汗)
温度も11℃上昇。
メモリはこんなもんかといった感じです。

で、他のゲームはどうかということで、「ぼくは航空管制官3 新千歳SNOWINGDAY」をチェック。
c0131035_15353063.jpg

c0131035_1535428.jpg

温度は変わりませんが、CPUは両方のコアがきっちり働いてますね。

動きも「A9」はかなり重かったです。




さて、性能は悪くないのに何故か「落ちる」XPS420でチェックしてみました。
まずは・・・
c0131035_21514080.jpg

↑アイドル状態です

c0131035_21523788.jpg

↑「A9」開始後5分程度…。

「はちじゅうにど・・・って(汗)」
これってヤバイんでしょうか?
CPUの稼動も、Core-1中心でCore-3が断続的に稼動したりしなかったり…。

ついでにこっちでも「ぼく官3」を起動。
c0131035_2212064.jpg

c0131035_2214378.jpg


温度上昇は少ないですね。
これ以上は上がりませんた。

不思議なのが、クアッドコアになるとCore-4に集中してるんですよね。
Core-2は断続的に動くのですが、1と3は動きませんね…。


実は「A9」の設定かなり落としているので、今日は安定している方でした。



あくまで憶測ですが、GPUの熱暴走によるハングアップかもしれません。
調べたらこんなのありました。

で、XPSの箱開けてみたら、確かにGPUのファンがあんまり良くない場所に…。

時代遅れのBTX仕様なので、無理があったのかも・・・。

廃熱とか考えてみないといけないかもです。

やっぱりXPSでも下の方になるとゲームしちゃいけないかもしれませんね~。


ちょっと、当分弄り遊びのネタが出来て面白くなってきました。




でも、電源変えて、GTX260とかHD5770とかポチっちゃおうかな・・・。

ま、少しの間、現状で色々遊んでみます。
[PR]
by sportsmode | 2010-03-13 22:33 | PCネタ