ぼくは航空管制官3 仙台エアマンシップ

羽田、那覇、伊丹、香港カイタックと来て、次に来たのは何故か仙台でした…。

正直、発表された時はガッカリしたのですが、先日届いたので早速やってみました。

c0131035_2352914.jpg


正直、面白かったです。

初めてこのゲームをやる方にはお勧めできない難易度ですが、ステージ5の緊迫感はかなり面白く感じました。
c0131035_2348516.jpg

↑こいつが泣かせてくれます(笑)

c0131035_23533595.jpg

今回の初顔はIBEXのCRJ-200。
伊丹の時に出てこなくて、かなりファンをガッカリさせていましたが、これから改造シナリオで大活躍するかと思います。

c0131035_2355619.jpg

仙台にある航空大学も大活躍して悩ませてくれます。

今回の仙台では、便数は少ないものの航空機に速度差の概念が盛り込まれたり、クセのあるトラフィックパターンだったりと、ちょっと今までのシリーズとは雰囲気が違います。

決して大きな飛行機が就航している訳ではありませんし(ついにB777が登場しなかった)、目立った特徴のある空港でもないのですが、ゲーム性は高いと思います。

買うのを控えている人は手を出してもいいかもしれませんよ(^^

c0131035_062264.jpg

[PR]